社会人マナー
スポンサードリンク
スポンサードリンク

髪型やメークのマナー

社会人マナーは、ビジネスマナーともいわれます。社会人には欠かすことのできないマナーとなるので、ぜひこの機会に社会人マナーについていろいろ学んでみてください。
まず、社会人マナーの「身だしなみ」ですがこれはとても重要ですね。ヘアスタイルは清潔で健康的な髪型にしましょう。社会人は会社を代表するということもあるので、個性を出すのではなく清潔感のある髪型を心がけてください。女性の場合は、前髪の長さに気をつけましょう。できるだけ顔をスッキリ見せる前髪の長さを保ち、男性も女性も過度なカラーリングは控えましょう。
メイクはナチュラルメイクとし、ノーメイクは厳禁です。男性の場合、ヒゲの手入れも怠らずにしておきましょう。
このほかにも、香水はビジネスシーンでは必要ないのですがコロンなど軽いものを付けている方もいるようです。また、口臭は自分では中々気づかないものです。タバコを吸う方はとくに気をつけてください。ネイルは、清潔な印象を与えるネイルとし、派手なネイルは控えましょう。

図解マナー以前の社会人常識  社会人のための基本マナー  社会人のためのマナーとルール  新社会人のビジネスマナー

社会人の言葉づかい

社会人マナーの「言葉遣い」ですが、丁寧語・尊敬語・謙譲語をきちんと使い分けることが大事です。
丁寧語は、「です」「ます」「ございます」を語尾につける話し方ですね。また、「お」や「ご」を付けることもあります。日常でよく使う、あれ・それ・これなども、「あちら」「そちら」「こちら」など言い方が変わるので十分注意しましょう。
尊敬語は、相手の状態や行為に用いるのですが敬って言い表すものになります。
謙譲語は、自分の状態や行為に用いるのですが、へりくだって相手への敬意をあらわす言葉でもあります。

名刺交換のマナー

ビジネスのシーンでは欠かすことのできない名刺交換ですが、名刺交換にも社会人マナーというものがあります。
まず、上着のポケットなど名刺は常に取り出しやすい場所に入れておきます。この場合外側のポケットよりも内側のポケットに入れておくと良いですね。
相手の正面に立って、胸の位置に名刺を上げて両手で差し出します。必ず相手の正面で。
名刺交換は常に役職が上の人から行います。名刺を出すときは役職が下の人からになりますが、万が一相手が先に名刺を出してきた場合には、「申し遅れました」と一言付け足しましょう。名刺を相手向きに出し、社名や部署、名前を言います。
相手のお名前が分からないときはそこで素直に聞くようにしましょう。間違ってお名前を呼んでしまう方が余計に失礼にあたります。
頂いた名刺は丁寧に扱うようにしましょう。名刺入れを用意しておくと良いですね。
社会人マナーはこのほかにもたくさんあります。これから社会に出る新社会人も、もう既に社会人の方も何気ない行動がマナー違反だったりするのでぜひいろいろ確認してみてくださいね。

社会人マナー